YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

【台湾・台中】有名ガーデナーのお庭で花摘み

またかなりお久しぶりの投稿になってしまいました。立て込んでいた仕事のために体を酷使していた反動が出たのか、持病が悪化しここ数週間ほどとにかく体が重い日々を過ごしています。最近冷え込んできたのもあるのでしょうか。
決して仕事ができない、日常生活が送れないほど悪化したわけではないので心配無用なのですが、必須でないこと(ブログ書いたり、インスタアップしたり、家事諸々だったり)はかなりペースダウンしていました。無の状態でもできる、くだらないYoutubeとかをよく見ていました。たまには必要ですよね、そういう時間。

さて、間が空いてしまいましたが台湾の台中のステキなガーデナー宅にお邪魔しまして、いよいよそのお庭で花摘みです!その摘んだ花でアレンジを作成しています!

 

前回の記事はこちらから。

【台湾・台中】アンティーク家具に囲まれたガーデナー宅を訪問

 

広大に広がるというよりも、細く長いタイプのガーデンです。秘密の花園を探検している感じでテンションが上がります!ふとどこかに迷い込んでしまったかのよう。

 

こういうガーデンの置物も一点一点こだわって収集したのでしょう。雰囲気がとっても素敵。失礼ながら、台湾だとは思えない。

多種多様な花々に囲まれたステキな空間。こんなお庭から好きな花を摘んでアレンジを作れるって贅沢すぎる。至福。

 

もう、四方八方に花々が張り巡らされていて、本当にそこだけ別世界のよう。

あちこちにアーチやトンネルも。旬の時期にくると見事なバラのアーチやトンネルになっているのでしょう。

 

 

こちらのトンネルにはヤマホロシ(ツルハナナス)が覆いつくすように絡まっています。私の好きな植物の一つです。やっぱり蔦もの好きだなぁ。植物の自由な動きが感じられる蔦もの大好きです。

淡い紫色の花に、実は緑から赤に変化します。

 

 

私もツルハナナス育ているけどいつかこんなに大きくなるのだろうか。

 

ちょっとトロピカルな花も。

 

 

ガーデンローズもたくさん。「夏だからバラは小さいしあまり咲いてないよ」とは言われていたものの、それでも十分なほど多品種のバラが咲いていました。個人的にあまり輪が大きすぎるバラは主張が強くてアレンジには使いづらいのでやや小ぶり(と言っても十分大きい)くらいでちょうどいい。

ガーデンローズは市場で流通も少なく高価なため、こうやって好きなだけガーデンローズを切って使えるというのは本当に稀有なことで。ガーデンローズ特有のその茎のしなり、繊細な花びらの重なりは何物にも代えがたい。

 

小雨が降っていたので、クレマチスには可愛らしいカタツムリが。あちこちにカタツムリいたなぁ。

 

ベル型のクレマチスもたくさん!

ベル型のクレマチスは海外では滅多に見ないので日本にしかない品種なのかと思ってましたが、まさかこんなところで出くわすとは。台湾でこの苗を手に入れるなんて至難の業じゃないでしょうか。

この庭の脇に大きな川が流れているので、背景がゴミゴミしなくていいですね。

 

 

どこを切り取っても絵になるように、こだわって作られています。

おそらくこれだけの庭を一人で手入れするのは無理なので庭師を入れているのでしょう。室内だけでもたくさん植物があったくらいですから。

 

多肉も。よく見ると右の植木鉢はロボットの頭みたいなところに多肉がたくさん寄せ植えしてあって可愛い。

 

そんな庭を巡りながら、各自自分のアレンジに使いたい好きな花を摘んでいきます。もうたーくさんの花が咲いていて、何を摘もうか迷ってしまいます!贅沢な悩み。

それぞれのバケツに思い思いに好きな花を摘んで。

さて、次回はこの摘んだ花たちを使ってアレンジを作成していきます!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!