YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

【台湾・台中】有名ガーデナーの庭で摘んだお花でアレンジ

早いものでもう12月ですね!また少し間が空いてしまいましたが、台湾でのお話の続きです。
有名なガーデナーのお宅を訪問してステキなお庭で花を摘ませていただき、今回はその花を使ってアレンジを作っていきます!

 

前の記事はこちらから。

【台湾・台中】アンティーク家具に囲まれたガーデナー宅を訪問

【台湾・台中】有名ガーデナーのお庭で花摘み

 

さて、お庭で摘んだお花を持って室内に戻ってきました!

庭に色んなお花が咲いているとどれもステキで切りたくなってしまうのですが、作るアレンジの色味とか考えるとあれもこれも摘むわけにはいかないので、グッとこらえて必要な美しい花だけチョキチョキ。

 

「さぁ、やるかぁ!」と思っていたらにゃんこの登場。

 

食べ物は無いよ。お花だよ。笑

にゃんこが過ぎ去り、アレンジ作成開始!いつも通り、オアシスを使わずにノーフローラルフォームでいけていきます。

私が活けたのがこちら。アンティーク花器を使用して、花は淡いトーンで統一しました。

自然の持つ、茎の柔らかな動きを活かしたいのでクレマチスやヤマホロシなど蔦ものをふんだんに入れています。

このようなガーデンスタイルのアレンジでは、庭の風景からインスピレーションを得るのでカチッとしたアウトラインにせずアシンメトリーで空気感が感じられるようにいけていきます。花々がそれぞれ自由に伸びていくように。

やっぱり庭の花は柔らかさがあって好きだなぁ。なかなか市場の花でこの雰囲気は出せない。

 

そして、友達のYutinが作ったのがこちら。グリーンをベースにパープルのクレマチスが効いているアレンジ。

 

 

Yutinのアシスタントが作ったのがこちら。

 

みんな選んだ花も使う器も異なるので全然違う仕上がりに。

 

そして、料理の得意なYutinが腕を振るってみんなのためにディナーを用意してくれました!ダイニングテーブルにみんなが作ったセンターピースを置いてテーブルセッティング。それにしても奥のリビングが豪華。笑

やっぱりテーブルには花があると映えますねー!普段ウェディング等の装花でテーブル花をたくさん作りますが、やっぱりテーブルを花が華やかに彩ってくれている光景を見るのが好きです!

美しいお花を楽しみながら、Yutinが作ってくれた美味しいディナーをみんなで楽しみました!本当に至福の時間。リトリートですね。

できればいつか、このようなリトリートのワークショップをやりたいのです。私が行っているマスタークラスは二日間目いっぱい花に関する内容が詰め込まれています。結構ハードなんです。
忙しい皆さんが短期間で集中的に花を学べるように、更にできる限りレッスン費を抑えて皆さんが参加できるように、とすると現状の形になっています。

ただ、そのようなマスタークラスとは別に、花だけではなく、もっとゆったりとした日常を離れた時間も楽しんでリフレッシュしてもらえるようなワークショップもできればやりたいのです。私が今回このガーデナー宅を訪れて過ごした時間のように。
豊かな自然のある場所で、できれば花をそれぞれ摘めるようなファームなり庭があり、それを使ってレッスンをする。そしてそのアレンジを囲んでみんなで上質なディナーを楽しみ色んな話をする。

そんなワークショップをやりたいのです。もちろん、コロナが落ち着いてからですけどね。

色々国内でいい場所がないか探してみたのですが、なかなかここ!という場所が見つからず。難しいです。私が望む100%のリトリートワークショップを日本で実現することは結構難しそうなので、何を優先するかなんでしょうね。ゆったりと過ごせるちょっと郊外の「場所」なのか、花が摘める「ファーム・庭」なのか、はたまた「食事」なのか。

お陰様でとても上質な時間を過ごすことができました!本当にこういう時間って大切だなぁと思うんですよね。日々花仕事をしているわけですが、それを離れてゆったりと花に触れながら過ごす時間。おいしいご飯。

Yutinやガーデナーの方に感謝です!

台湾あれこれまだまだ続きます!

 

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!