YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

プライベートレッスンコレクション vol.2

気づくと12月が近づき、もう一年が終わってしまうのかとビックリします。
また気づくとなかなかブログが更新できていなくて、ものすごく仕事に忙殺される日々を過ごしています。プライベートの時間を削り、睡眠を削り仕事をしていると段々と心に余裕が無くなってきてしまいます。

そんなとき、皆さんは何をしますか?私はフィギュアスケート鑑賞が好きで、ちょうど昨日はNHK杯という試合をやっていたので、その映像を見ました。ちなみに羽生結弦選手を応援しています。

彼の素晴らしい演技を見ると、彼がそれを成し遂げるためにどれだけ多くのものを犠牲にして毎日ストイックに練習を積み重ねてきているのかが痛いほど感じられます。そうすると、「羽生くんはあんなに頑張ってるんだから、私なんかまだまだだ。もっと頑張らなきゃ。」とポジティブなエネルギーをもらえます。

演技で人を元気づけられるってすごいですよね。私は特に彼の美しい演技というよりも、がむしゃらに全力な負けん気が伝わってくるような演技の方が好きです。美しい演技ももちろん好きですが、彼のその魂がほとばしる演技に惹かれるファンも少なからずいると思います。優勝おめでとうございます!大きな怪我なく今後も続けられますように。

さて、前置きが長くなりましたが、プライベートレッスンコレクションの続きです!まずこちらはインドネシア・ジャカルタから来た生徒さん。ウェディングやイベント関連の装花をするフローリストです。

春はやっぱり花材が豊富なのがいいですね!ウェディングブーケ向きの優しい色合いの花材が豊富です。平面的なブーケにならないように花と花の重なりや立体感、動きを意識して。

こちらが私のデモブーケです。淡い優しい色合いで。

続いては関西からの生徒さんの二日間のプライベートレッスン。地方の方は、複数日まとめて受けることも可能です。内容は経験やレベル、学びたい内容などを考慮してご相談の上決定しています。

まずこちらが私のデモのオアシスを使わないセンターピース。花の一本一本が軽やかに美しく見えるように。

枝や茎の動きを活かしながら、空間をうまく使うのが大事です。

こちらが生徒さんのアレンジ。私が説明したことをしっかり頭の中に入れてそれを再現するように、一本一本大切に入れてました。

続いてギフトブーケ。こちらはウェディングブーケではなく、四方見のギフトブーケです。基本的にはスパイラルテクニックで束ねていますが、スパイラルでも花と花がギュウギュウにならずに空間が取れるように、動きが出せるようにポイントを説明しています。こちらが私のデモブーケ。

桜の枝を使いつつ、深いパープルを合わせて大人シックなブーケにしました。

こちらが生徒さんが束ねたブーケ。スパイラルテクニックを使いつつも何点かポイントに気を付けることで、だいぶ雰囲気の違うブーケに仕上げられます。

花があまり詰まっていないのがわかると思います。基本的に私はクッション材となるようなグリーンをほぼ使いません。そういうものに頼らず花と花の間の空間が広がるように束ねていきます。

続いて二日目は大型のアーンアレンジメント。壺活け?なんて呼べばいいかわかりませんが、こういう形状の大型の器のことを英語でアーン(urn)って言うので、とりあえずアーンアレンジメントって呼んでおきます。こちらもオアシスを使わずに。前日のセンターピースのレッスンのときに説明した注意点を活かしながら大きい作品を仕上げていきます。こちらは生徒さん作品です。

桜の枝を使いながら、春の息吹が感じられるように伸び伸びと。同じように一本一本どこにどの角度でどの長さで入れれると一番きれいなのか、丁寧に吟味しながら。基本のセンターピースのレッスンを受講した方は、このようなアーンアレンジメントのレッスンも受講可能です。

初めてのアーンアレンジメントでも、とっても美しく仕上げてました!

こちらが私のデモのアーンアレンジメント。色合いはスティルライフ調(花の静物画)になるように濃い色合わせで多色使いをしています。スティルライフアレンジメントでは、特に植物の躍動感が出るような茎のラインを活かすのが重要になってきます。

絵になるようなアレンジメントを意識して作成しています。

この中央の複色のパーロットチューリップがいいですね!

市場でこういう特殊な色合いや形状の花を見かけると、もう私が買わなきゃ誰が買うんだ!と思って思わず買ってしまいます。笑 使い方は難しいですが、スティルライフスタイルには大いに活きる花です。

続いて、茎が交差する手法で束ねるウェディングブーケです。こちらが私のデモブーケ。桜を使った甘くなり過ぎない大人ピンクに、ボルドーをアクセントに入れています。

私はよく色合わせの際に、ダークな色を混ぜることが多いです。ちょっとうまく混ぜてあげると全体が引き締まります。淡いパステルだけだと全体が膨張したような、なんとなく退屈な色合わせに陥りやすいので。

そしてこちらが生徒さんが束ねたウェディングブーケ。それぞれの花が躍動感を持って生えているようでとってもきれい!やっぱり春は動きのある花材が豊富でいいですねー!これからどんどん春花材の季節になってきますね!

まだまだありますが、今日はこの辺で!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前には下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつもありがとうございます!