YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

プライベートレッスンコレクション vol.13

今回は2020年10月のプライベートレッスンのレポです。

花材はもうめっきり秋色ですね!画像を見ただけで秋ってわかります。

基本的に1日のプライベートレッスンで二つの内容を教えていますが、この回は3個だったのでかなりパンパンのタイムスケジュールで。

以前にもプライベートレッスン等受けたことのある生徒さんなので、まずはセンターピースの復習から。復習というか、センターピースもブーケもそうですが、習った後に自分で色々とやってみると新たな課題などが見えてくるので、そのタイミングでスキルアップのために再度プライベートレッスンを受けるというのがいい流れだと思います。

私のデモがこちら。

 

春も秋も大活躍の枝物、雪柳。繊細なラインを出せる枝物は私のデザインでとっても重宝します。

二方見のアレンジなので、反対側はこんな感じ。

 

 

 

続いて生徒さんのアレンジがこちら。この画像はインスタの著名なフラワーデザインのキュレーションアカウント under the floral spell に掲載されました。

とってもステキなお花の画像がたくさん掲載されているアカウントで、このアカウントに初めて画像を掲載してもらったときはとっても嬉しかったのを覚えています。
それが私自身の作品ではなく生徒さんの作品も掲載してもらえるというのは、教える側としても励みになります。under the floral spell に掲載してもらえるくらいのレベルまで生徒さんに教える腕があるってことで。

こうやって頑張っている生徒さんが、第三者からも認められるってとっても嬉しいことです!

続いてはスティルライフアレンジのレッスン。画像を見るのが早いと思いますが、花の静止画にインスピレーションを得て作成するアレンジです。そんなにしょっちゅうレッスンのリクエストがあるわけではありませんが、たまーにリクエストがあるトピック。ちょうど最近の季節花クラスでもスティルライフをテーマにしたレッスンをしましたね!

私のデモがこちら。

花の色味、花材の使い方など花の静物画からインスピレーションを得て作成しています。

生徒さんの作品がこちら。豪華絢爛!

 

 

今世界で活躍するフラワーデザイナーは、花の静物画からインスピレーションを得ている人が結構多いです。「ザ・スティルライフ」って感じのスティルライフアレンジをやらないまでも、少なからずそのような花の静物画から刺激を受けているというか。
私もそうですよね。普段はこのようなアレンジの画像をよくインスタ等にポストするわけではありませんが、少なからず影響を受けています。

そして続いてウェディングブーケです!ツルウメモドキのラインを活かしながら、かなりアシンメトリーな形に仕上げています。

 

花で魅せるというよりも、形やライン、質感の面白さを強調したブーケです。

生徒さんの束ねたブーケがこちら。

 

ブーケを3次元方向にアシンメトリーに展開していくことを意識して束ねてもらいました。

続いてはオーストラリアの生徒さんのプライベートレッスン。この方もマスタークラスを受けたり、プライベートレッスンを受けたり、季節花クラスも毎回参加したり熱心な方。
今回はセンターピースのレッスンです。

通常、私のプライベートレッスンでは1つの内容を教えるのに半日掛かるのですが(随分掛かります)、この回は確か生徒さんがアレンジを作成するだけで4時間くらい掛かったと思います。笑
私のデモを含めて一日掛かり。でも、一本一本をちゃんと見極めて大切にいけていくと、そのくらい時間が掛かるものなのです。

さて、そんなレッスンでの私のデモがこちら。ダリアは一年中出回りがありますが、一番の旬は秋です。そんなダリアをメインに秋の恵みを合わせて。

 

生徒さんの傑作がこちら。もうこの仕上がりを見たら4時間掛かるのも納得です!

 

 

 

私のデモをスタイリングして撮った感じ。

 

 

 

 

生徒さんの作品もスタイリングして撮影。お皿に載っているケーキはスタイリング用に生徒さんが買ってきてくれました!ケーキは撮影後に二人で美味しくいただきました^^

 

ちなみにこの生徒さんのアレンジも同様に under the floral spell に掲載されたものになります!
私の生徒さん、under the floral spell への掲載率がかなり高いです!誇らしい。

黒バックでキャンドルに火を灯したバージョン。

 

ほんと、ここまで素晴らしくいけてくれると

実はマスタークラスやプライベートレッスンで以前からずっと考えていることではあるのですが、可能ならば本当は一日で二つの内容(センターピースとブーケとか)ではなく、一日で一つの内容をもっと時間を取ってじっくり教えたいんですよね。ただ、そうするとレッスン代が上がってしまうし日数も増えてしまう。

正直、1日で二つ教えるのは私的には物凄くタイトなのです。できるだけ生徒さんを急がせたくない思いもあるものの急がせざるを得ないときもあるし、必然的に自分のデモを出来るだけ巻きで行ったり。本当は自分のベストのレッスンのクオリティを保つためには一日で一つの内容にしたい。

マスタークラスやプライベートレッスンでは基本的に花材も生徒さん自身で選んでもらっているのですが、その色合わせ・花材選びについてももっとアドバイスしていきたいし。

悩ましいところです。プライベートレッスンについては開始時間をもうちょっと早めて、少し値上げするのが現時点での折衷案でしょうか。うーん、悩む。

とりあえず、以上で2020年のことについてのブログ更新は終了です!本当はもっとたくさん色んなことがあるのですが、切りが無いのですみません。。
次回からは引き続き2021年のことについてアップしていきます!

 

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!