YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

プライベートレッスンコレクション vol.18

しばらく死にそうに忙しく、やっとボロボロになった体が修復されてきたYukiです。
実はこのブログは7/2に書いたものですが、ずっと下書きに入ったままでした。「何とか1年遅れのブログの遅れを夏に取り戻そう!」と思ったのですが、もう気づいたら秋になって更に遅れが拡大してしまいましたね。。

さて、それでは本題のプライベートレッスンレポです。この回はフリーのフローリストさん。
私のデモセンターピースがこちら。

シックな印象のアレンジですね!個人的に好きな感じ。

このペチュニアは育てている「モンローウォーク」っていう品種。この絶妙な色!

ペチュニアって普通一年草と言って植えて1年で終わりなのですが、この品種はとっても強健でもう3年目かな?私と共に生きようと頑張ってくれてるペチュニアです。

シックな印象になるように赤もダークなものを使用。ただ暗すぎても沈んでしまうのでところどころホワイトを入れて明るさを足しています。明るい部分があることで暗い部分もより引き立ちます。

 

 

色合い、花の重なりがとってもきれいですね!

続いて生徒さんがアレンジを作成する番です。

 

仕上がったものがこちら。比較的私と似た花材合わせですが、こちらはスモークツリーも入ってます。

 

 

続いてウェディングブーケのレッスンに移ります。私のデモブーケがこちら。ライラックとレモンイエローの組み合わせ。

もうこの頃はウェディングブーケはかなりアウトラインを重視して束ねていますね。アウトラインの凹凸の面白さを出すために、使用する花材の種類は比較的絞っています。使用する花材の種類を減らす分、何の花材を使うかの選択はより慎重になります。

個人的には花材の種類少な目でアウトラインにかなり凹凸を付けたブーケは結構好きです。少しモダンは印象にもなります。ただ束ねる難易度はかなり高めです。上にピョンピョン飛び出たせるのは誰でも簡単にできますが、横方向に飛び出たせるってほとんどの人はやったことないしその概念が無いので理解するのが難しいです。

ただ、新しい着眼点を得ると確実に物の見方が一段階上がります。練習して練習して上手くなるのも一つですが、個人的な経験ではこの新しい着眼点にいくつ気づけるかでその度にデザインがブラッシュアップされてきた感じがします。

 

ここでもひょっこり垂れ下がるブドウさん。

そして生徒さんが束ねたブーケがこちら。私のブーケとはまた全然違った印象ですね!夏っぽい。

 

シックな色のルドベキアはお洒落なので好きな花の1つです。いい感じのブラウンの花って少ないですからね。ルドベキアからジニアも2品種入っているので色や形にバリエーションが出ています。

頑張って凹凸感を付けて束ねてくれました!
プライベートレッスンや季節花クラスでもそうですが、ギュッと詰まったブーケを束ねているのに慣れている、または癖がある人は花の高低差を付けるときに自分が思っている倍は付けた方がいいと思います。これは本当に。

それでは今回はここまでです!

 

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!