YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

4月の季節花クラスレポ

今年は例年に無く桜の開花が早かったですね!暖かい日が続いてあっという間に咲いてしまいました。
皆さんは今年桜を楽しめましたか?桜がきれいな公園とかにお散歩しに行きたかったですが、車を運転している時に窓越に眺めるだけで終わってしまいました。来年こそは桜の下で数年分溜めたお花見したい欲を存分に晴らしたいですね!

4月の季節花クラスは桜のブーケでしたが、今年は桜の開花が想像以上に早かったため、4月上旬のレッスンで桜がまだあるかヒヤヒヤしました。車から桜を眺めながら、「何とか4月上旬のときまで持ってくれー!」と祈ってました。まぁ、何とか無事に手に入って良かったです!

私がデモで束ねたブーケがこちら。桜だけど優しすぎず甘すぎず、ちょっと大人目なブーケにしました。

全体をピンク系などでまとめてしまうと桜のピンクが引き立たず埋もれてしまいますので、敢えて濃いレッドを入れて、その色の対比で桜が浮かび上がるようにしています。

何だかんだ最近の私は赤の力に頼ることが多いですねー!ほんと色合わせって、個性が出るなぁと感じます。

では生徒さんの作品をご紹介していきます!

今回桜は啓翁桜と吉野桜を使いました。啓翁桜の方が枝が真っすぐでブーケを束ねるには使いやすいのですが、やはり枝物で動きを出したいので枝のラインが面白い吉野桜も合わせて使いました。

今回は特に吉野桜の枝ぶりを活かして桜の花がきれいに見えることを大切に束ねてもらったので、いつも以上にブーケの形状は自由になっている気がします。

そこにバイモユリで軽やかな動きを出して。バイモユリは私の好きな花トップ10に入ります!出回る時期がとても短いのが残念だけど、通年出回っていたらそれこそ年中使ってしまいそうなのでそれはそれでいいのかも。

 

みんな全然違う仕上がり。でもそれでいいのです。使っている花材は一緒でも、一本一本の枝ぶりは同じではない。同じ人間でも一人ひとり個性があるように、同じ種類の花でも一本一本違う。

 

何とかギリギリまだラナンキュラスやチューリップが使えそうだったのでブーケに入れましたが、もう本当に今季最後ですね。チューリップは本当に芸術的な品種が多くて、毎年使いたいやつを全部使い切る前に大体シーズンが終わってしまいます。

 

今では通年出回っている花も多いですが、やっぱり花の本来の旬は大切にしたいですね。私は花にも食べ物にも旬があって良かったなぁと思います。ずーっと同じじゃつまらないですからね。
やっぱり旬のお魚とか美味しいじゃないですか。季節野菜とか。

 

皆さんご自宅で最期のお花見楽しんでいただけたでしょうか?
お外では八重桜が満開になってますね!八重桜、とっても好きです。枝のカーブと、その枝先にぽてぽて固まって咲く姿がとっても華やかで美しい。相変わらず、車を運転しながら八重桜を眺めています。

 

以上4月の季節花クラスレポでした!去年はコロナの影響で4月に一切レッスンが出来なかったので、すごく久しぶりに皆さんと桜を使ったブーケが束ねられてよかったです!

5月のレッスンの告知は何とか今週中に出す予定ですのでもう少々お待ちくださいね!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!