YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

10月の季節花クラスレポ

気づくとあっという間にハロウィンが近づいて来ましたね!ハロウィンだからと言って、もう仮装をするような年でも無いので何をすればいいのかなぁという感じです。宗教関係なく季節行事はできるだけ楽しみたい私。

そんなハロウィン気分を少しでも楽しむべく、10月の季節花クラスはハロウィンをテーマにしたブーケを束ねました。
私のデモブーケがこちら。

ハロウィンのオレンジにコントラストを出すために紫を合わせています。「ハロウィンと言えば血糊!」というようなイメージもあるので(私だけ?)、ちょっと深い赤色も混ぜました。

それでは皆さんのブーケをご紹介していきますね!

今回珍しくテーブルコーディネートのレッスンをしている方がレッスンにいらっしゃったのですが、その方とお話していて印象に残った話題で、「同業他社のレッスン参加お断り」があります。

テーブルコーディネートの業界では「同業他社のレッスン参加お断り」が多いそうで、テーブルコーディネートでも多少花を扱うため、私のレッスンに参加しても大丈夫か?という不安があったそうです。


結論としては、全く問題ないです!いちいち記載していませんが、花屋でも誰でも私のレッスンはウェルカムです!

もちろん「同業他社のレッスン参加お断り」とする気持ちもわかります。それを決めるのはレッスンをする側の個人の自由です。

 

ただ、私のレッスンにいらっしゃる方は趣味で習っている人も多いですが、本業花屋の人も多い。私はそうやって本業花屋の人のスキルが上がることにより、より多くの人がもっと美しい花を生み出して欲しいので本業花屋の人もウェルカムです。そうやって美しい花を生み出す人が増えた方が、より業界の活性化に繋がると思っています。

 

「自分のデザイン・スタイルなどを盗まれた、真似された」とかそういうことに捕らわれるよりも、もっと向上心を持って仕事をしていきたいのです。

 

特に私はフローリストとして海外で働いていた経験や、世界各国のフローリストとの繋がりも多いので、世界基準で見たときに日本の花業界が遅れているということをひしひしと感じるのです。フローラルデザインに関してもそうだし、SDGsに関する取り組みもそうだし。脱フローラルフォームが世界でかなり浸透してきている一方、日本は世界の中で完全に後進国になってしまっているだろうし。
世界から見たときに、日本のフラワーデザイン(生け花を除く)はダサいと見向きもされないのが悔しいのです。せっかく生産者さんが手塩に掛けて美しい花を育ててくれているのに。

 

そんな思いが強いから、「みんなもっと美しい花を生み出そうよ!」ってことで誰でもウェルカムなのです。みんなどんどん上手くなって、どんどん日本の花業界をいい方向に盛り上げて活性化させていって欲しい。足の引っ張り合いではなくて、みんなで高め合って行って欲しい。
負のエネルギーや気持ちからは絶対に美しいものは生み出せないから。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!

次回11月の季節花クラスは11/12(金)~14(日)で「秋バラのブーケ」です。
もう日程が近くなっていますので、出来るだけ早く告知出しますね!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!