YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

11月のフォトウェディング装花 in 伊豆

日時・場所

2021年11月21日 in 伊豆

自然に囲まれた、伊豆のとある場所です。ウッドデッキの先は崖になっていて大海原が見渡せる絶景に位置しています。

カラーパレット・花材

紅葉のイエローゴールドを利かせつつ、ペールトーンカラーの色味を合わせて華やかだけど柔らかさと優しさを兼ね備えた雰囲気に仕上げています。

 

所々にポイントでミカンの枝を入れています。コロンコロンと入るミカンがとっても可愛いです!

 

装花

ウェディングブーケ

カラーパレットに合わせて、凹凸を利かせつつアウトラインに特徴を持たせた造形的なウェディングブーケ。

 

ブーケにもミカンがコロンコロンと入っています!なかなかミカンが入ったウェディングブーケって見ないのでは?私が知る限り、当時ミカンが入ったウェディングブーケって見たこと無かったです。
唯一無二のブーケですね!

 

 

フワッと揺れるシルクリボンが美しい。

 

 

バックドロップ装花

ウッドデッキに生えている木を利用して撮影のバックドロップ(背景)装花を作成しました。

 

こちらもミカンがコロンコロンしながら、ツルウメモドキの枝を遊ばせて美しい曲線と空間を創り出しています。また、カーネーションもボリュームや位置にリズムを作りながら吊るしてます。

本当にウッドデッキのすぐ脇は崖なんですよね。足を踏み外すとまずいくらいの高さです。数十メートルくらいある感じの。
大き目の装花を作成するときは全体のバランスを確認するために都度都度後ろに下がるのですが、その度に気づくとウッドデッキの端に来て一歩間違えると落ちそうで何度もヒヤッとしました。

 

とってもきれいなイエロー。花はある程度通年出回っていても、枝物はどうしてもそれぞれの品種で出回り時期がかなり限定されます。その時期にしかない魅力的な枝物を上手く使うと、とっても素敵な装花になります。枝物、とっても重要。

地面から生えてる感じの装花も一緒に作成しました。

 

フラワーピアス

フワッと優しい色味の生花のフラワーピアス。ポイントでシルクリボンを絡ませて動きを出しています。絶妙なグラデーションを付けたかったので、園芸店で売っているパンジーの一鉢一鉢を見比べてベストなカラーのものを仕入れて作成しました。パンジーの鉢の仕入れのためだけに3店舗くらい梯子しました。

あまり画像だと繊細な色のグラデーションが伝わらないのですが、この撮影で新婦さんが一番喜んでくれてたのがこのフラワーピアスでしたね。
保水の関係で当日現場で作成していたのですが、細かい作業をしている私を新婦さんが撮影中もずっと楽しみに見つめていたようです。笑 真剣なので気づかない。
本当に喜んでもらえてよかったです!

 

以上、11月のフォトウェディング装花のご紹介でした。

YUKI YOSHIKAWAでは東京、関東近郊だけでなく、日本全国のウェディングやパーティー・イベントでの装花を承っています。
ウェディングブーケから大型のフラワーデコレーションまで、花の色合わせや花材の組み合わせも、全て一つひとつの依頼に合わせたオーダーメード 。季節の美しい花々を使った、海外風のナチュラルでエアリーなデザインは是非お任せください。

お見積りや日程のご相談は下記のコンタクトフォームからどうぞ。

コンタクトフォーム

 

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!