YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

4月の季節花クラスレポ

また気づくとブログを更新しないまま半月が経ってしまっていました。。
できれば週に1回くらい更新したいのですが、バタバタしていると時が経つのは早い。

もう桜も終わって新年度・新学期ムードも落ち着きましたね!
さて、4月の季節花クラスは静岡県のバラの生産者やぎバラ育種農園さんのバラを使ったブーケを束ねました。

市場に出荷されて花屋の店頭に並ぶバラは基本的に扱いやすいように真っすぐに、そして脇芽なども取られていますが、これらのバラは主に育種のために育てられているのでよりありのままの自然環境で育っているバラに近い状態になります。

 

そんなバラを使って束ねたデモブーケがこちら。

バラ以外の花材もたくさん入っているので「バラのブーケ」とは呼びづらいですが、1本1本のバラを大切に束ねました。

こんな感じの花びらがギュッと詰まってしべに特徴があるものは「やぎさんのバラ!」って感じですね。

 

ちょうど4/18が「よいはな」でガーベラ記念日だったのでガーベラも入れて束ねました。

今回のレッスンではツツジが人気でしたね!人気というか新しい魅力に気づいてもらったというか。
ツツジでも色々品種がありますが、この紅ショウガ色みたいな小輪のツツジはとってもいい感じ。

シックな赤みのある色が色彩に深みを加えてくれて甘すぎず、可愛すぎない雰囲気になっていると思います。

そうやってまだあまり着目されていない花材を、生徒さんが「この花材いいですね!」って思ってくれるように提案できたときは嬉しいです。意識しないと自分が使いがちな花材ってどんどん固まってきてしまうもんなので。

それでは生徒さんの作品をご紹介していきますね!

 

今回のレッスンでは好きなバラを選んでいただき、それに合わせて副花材もある程度生徒さんに好きなものを選んでいただいたので一人ひとり仕上がりが違います。

 

この4月はとくに花木という花が咲く枝物が豊富な時期です。花木が大好き過ぎる私。
今回のレッスンでも、珍しい薄黄緑色のウコン桜、利休梅、マンサク、ツツジと色んな種類の枝物を使用しました。

 

毎度のことながら私の季節花クラスではかなり多種多様な花材を使います。普段の仕事で使うより敢えて多めの品種を使っています。

 

何故かというと、この月1回のクラスでは、できるだけその時期の美しい草花をたくさん生徒さんに知ってもらいたいからです。

 

「世の中にはこんなにステキな花がいっぱいあるんだよー!」

ってお伝えしたいので。
その時期の美しい花の詰め合わせという感覚です。

 

今回生徒さんからとある質問がありました。

「Yukiさんはこの時期何の葉物を使いますか?」

 

これ、ちょっと返答に困ったんですよね。私、葉物ってほとんど使わないので。
自分では意識していませんが、私のレッスンで束ねたブーケを「枝ブーケ」と言っていた生徒さんがいて、

「あぁ、私の花材ってきっと他の花屋より枝が多いんだなぁ」と改めて思いました。

 

そう、私は葉物じゃなくて枝物を使ってブーケを束ねます。枝物を使ってというか駆使して束ねます。私にとって枝物はとっても大事。

 

 

もう最近はすっかり気温も上がって初夏ですね!桜も散って、新緑の緑が美しい時期に変わってきています。

 

 

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
来月5月の季節花クラスは5/27(金)~29(日)で芍薬のブーケを束ねます!27日と29日のみ若干空席有の状況です。

近日中にレッスン告知アップできるかなぁ?ちょっと仕事が立て込んでおりまして。。
できるだけ早くアップできるように頑張ります!

 

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村