YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

9月の季節花クラスレポ【秋色のブーケ】

この間まで熱中症の危険性を感じる日々が続いていたのが嘘かのように、ここ最近はめっきり涼しくなり過ごしやすくなりましたね。夏の酷暑の8月の間は季節花クラスをお休みしていましたので、久しぶりの季節花クラスの開催になりました。皆さんお元気そうで良かったです!

9月に入ると市場には秋を感じる花材が既にたくさん出回るようになりますので、そんな秋を感じるブーケを束ねました。

私が束ねたデモブーケがこちら。秋の紅葉花材は赤や黄色の色味を帯びて来ます。今回は赤みを帯びたトーンをベースにした色合わせにしました。

 

皆さんは秋というと何の花を思い浮かべますか?私はやはりコスモスは欠かせません。しっかりとしたゴージャスな花よりは可憐な儚げな花が好きなので、コスモスの繊細でどこか頼りなげな茎のラインや軽やかな花びらが好きです。

こちらは別の回に束ねたデモブーケ。全く同じ花材で束ねてますが、また違った表情になっています。

 

季節花クラスで束ねるブーケは普通にご自宅に飾る用に四方見(360度)で作りますが、それでも眺める場所や角度によって色んな景色が楽しめるようにしています。ちょうどお庭を楽しむかのように。色んな発見が詰まっています。

それではご参加いただいた生徒さんの作品をご紹介していきます!

 

季節花クラスは一回から単発でご参加いただけますが、続けてご参加いただいている方はその方の束ね方の癖もある程度こちらで把握していますので、その元々の癖を修正してより上手く束ねられるように指導もしています。やはり束ね方の改善や上達のためにはある程度継続的な練習が必要だと思います。

もし継続的にいらっしゃってる方で「ここが自分としては課題だから改善したい!」という所がある方は是非レッスン前に伝えてくださいね!そこ注意してレッスン中に見ますので。

 

基本的に季節花クラスは花に触れて楽しんでもらうことを目的としていますので、それほど手直しはしていません。それぞれ個性のあるブーケでいいと思いますので。楽しむのが一番の上達の秘訣ですし。私も純粋に花を楽しんでいて、その延長線上に今がありますので。

 

用意した花材でも人によってどの花をどう活かしたいかが異なるので仕上がりはみんなそれぞれ。同じ花材でも全然仕上がりが違うので見ていて面白いです。

 

「Yukiさんのレッスンに来る人はプロの方が多いから参加するのが不安だった」と言う方もやはりいらっしゃいます。プライベートレッスンはプロの方がほとんどですが、季節花クラスは趣味で学んでいる方とプロの方と半々くらいでしょうか。基本的にこのクラスでは初心者のレベルに合わせてレッスンしていますので本当に初心者でも大丈夫です!

 

そう、やっと涼しくなってきて庭仕事ができるようになったので庭仕事をしたいのですが、如何せんこの異常な梅雨の長雨と酷暑で育てていたお花がボロボロになってしまい、なかなか重い腰が上がりません。新しい花を植える前に、まず枯れてしまったお花を片付けるところからやらないといけないので。枯れてしまっても、「まだ生き返るんじゃないか!」と微かな望みを持ってしばし放置してしまいます。。

 

そう、梅雨の長雨や酷暑の影響で今年は野菜がとても値上がりしていましたね!レタスなんてしばらく買えたもんじゃなかったです。野菜も花も同じ農作物なので、ハウス栽培しているものが多いにせよやはり一部花の生産にも影響が出ているようです。特に仕事でどうしても必要な花材に影響が出ると頭が痛いです。もうそればっかりはどうしようも無いのですが。

 

もう今年はコロナだけでも大変なので長雨や酷暑で色々と参りまして、せめて秋の台風シーズンは穏やかに過ぎ去って欲しいと願ってます。年々秋の台風が酷くなってる気がして。ほんとに何もないことの当たり前の幸せのありがたさを身に染みて感じますね。

 

 

 

次回10月の季節花クラスは10月9日(金)~11日(日)です。近日中に告知出しますのでもう少々お待ちくださいね!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつもありがとうございます!