YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

月別アーカイブ

6月の季節花クラス
レッスンスケジュールのご案内

街中では生き生きと咲く紫陽花を見かける季節に入ってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ご案内が遅くなりまして申し訳ございませんが、次回6月の季節花クラスのご案内です。季節花クラスは単発で受講可能な、初心者や趣味で花を学んでいる方向けの旬の花を楽しむクラスですので、皆さまお気軽にご参加ください。

6月の季節花クラス詳細は下記の通りです!


・芍薬のブーケ

この時期にしか出会えない花、非常に華やかな姿で大人気のシャクヤク。そんなシャクヤクを使った華やかなブーケを束ねます。花がギュッと潰れないように空気感や奥行感を出しつつスパイラルテクニックで束ねます。
下の画像は去年の芍薬のブーケレッスンで私が束ねたデモブーケ。今年はまたちょっと違った雰囲気にしようかと思います。

日時 : (空席状況 6/1現在)
6月11日(金)
14:00~16:30前後

12日(土)
10:00~12:30前後(満席)
13:30~16:00前後(空席2)

13日(日)
10:00~12:30前後
13:30~16:00前後

 

料金 :
8,000円(花材、資材込)
事前振り込みをお願いしております。6/9(水)までにお振込みをお願いします。
ご予約いただいた方に口座詳細をご連絡いたします。

※いつもいらっしゃっている生徒さんへ
毎回お振込みが面倒であったり、手数料を節約したい方は、数回分(3回とか)まとめてお振込みいただいても構いません。一回分が8,000円になります。数回分まとめてお支払いの方は、メールで何回分のお振込みかご連絡ください。

お振込みいただいた回数分のレッスンの期限はございませんので都合のいい月にいらっしゃっていただいて大丈夫です。また、諸事情により返金をご希望の場合は、振り込み手数料を差し引いた金額をご返金いたします。

 

場所 : 成城学園前駅から徒歩13分(バスもあります)

定員 : 4名(3密に配慮し、通常より定員を減らしております)

持ち物 : お持ち帰り用の袋(必要な方のみ)

 

 

【注意事項】
コロナ対策として、3密を避けるために通常よりレッスンの定員を減らし、レッスン後のティータイムを一時廃止しております。皆さまにはマスク着用でのご参加をお願いすると共に、消毒液の設置等の対策をいたします。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

※キャンセルは6/9(水)までは無料です。期日を過ぎてのキャンセルは仕入れの都合上、全額をご負担いただいて花材、またはこちらで束ねたものをお送りいたします。(送料別途)

お申込みはコンタクトフォーム、または info@yukiyoshikawa.com まで下記をお知らせください。

希望日時:
お名前:
ご住所:
お電話番号:

※過去半年以内にレッスンにいらしたことがありご連絡先等の変更のない方は、希望日時のご連絡のみで結構です。
※お申込み後3日経ってもこちらからご連絡がない場合は、サーバーの問題によりメールが届いていない可能性がございますので、再度受信設定などをご確認の上ご連絡ください。


初心者の方大歓迎です!「本当に初めてですが、大丈夫ですか?」というお問合せを多々いただきますが、大丈夫です!同じような方が今までもたくさんいらっしゃってます。本当の初歩の初歩から教えます。

それでは皆様にお会いするのを楽しみにしています!

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!

 

5月の季節花クラスレポ

梅雨かと思わせるような長雨がやっと終わって、初夏らしい陽気になってきましたね!
5月は一年の中でバラが一番見事に咲く時期ですので、生徒さんの多くがバラ園やイングリッシュガーデンに行っていたみたいでした!バラは秋にも咲きますが、バラのアーチになるようなつるバラは春にしか咲かないものが多いので、やはりバラ園などで一番見ごたえがあるのはこの時期です。

さて、5月の季節花クラスはそんな旬のバラを使ったレッスンでした。国内有数のバラの育種農園である「やぎバラ園」さんのバラを使ってブーケを束ねました。

この見事なバラ!これらのバラは新しい品種を生み出すための試験農場で栽培しているものなので、通常市場に出荷されるバラとは異なりより本来のバラの生態に近い状態です。市場のバラには基本的に蕾はついていないけど、このバラには蕾も付いているのもあってそれもステキ。
何度かやぎバラ園さんに訪問している私にとっては、「あぁ、あそこで育っているバラがやってきたなぁ」と感慨深い。

あまり大きな声では言えませんが、「できるだけ珍しそうな品種を多めに入れてください!」って私が無理を言って注文をお願いしたのですが、やぎさんが本当にご厚意で珍しい品種を多めに入れてくださり、注文品の段ボールを開けた瞬間思わず歓声が漏れてしまいました。
本当に有難い限りです。

そんなやぎさんのバラを使って私が束ねたデモブーケがこちら。

ベリーピンクっぽい感じの色合わせにしてみました。この中央左下のピンクで中央のグリーンのしべが特徴的なバラが特にやぎさんっぽいバラですね!同じバラに見えないですよね!
今回のブーケ、なかなかいい感じに束ねられたのでは?と満足です^^

それでは生徒さんの作品をご紹介していきますね!

 

今回はご用意したやぎバラの中から好きなバラを選んでもらい、それに合わせて他の花材も多少生徒さんご自身で選べるようにしたので、一つ一つがより異なる仕上がりになっています。

 

なかなか普通のレッスンだと自分で花を選ぶ機会って無いと思うので、たまに少し生徒さんが自分で花を選べるようなレッスンにしようと努めています。

注文したやぎさんのバラの色がミックスだったので、それに合うように副花材の色のバリエーションを考えながら仕入れるのは結構考えることが多くて大変ですが、頑張って揃えました。

時々、「市場に行く前にどんな花を仕入れようか考えていくんですか?」という質問があります。
答えは「NO」です。何となくざっくりとしたテーマを毎回設けていますが、細かいことは特に事前には考えず、市場に行ってその日並んでいる花を見て瞬時に頭の中で組み立てて考えます。

市場でその時期の旬の花やその日のお買い得な花などを考慮しながら、最適な花合わせを考えて仕入れをしています。

以前、もう少しレッスンのテーマを具体的に設定したこともありました。でも、そうするとどうしても花材の選択肢が事前にある程度狭まってしまうんですよね。その日市場で輝いていたり、お手頃だったりしても、テーマに合わないと仕入れられず、反対にそのテーマの花がその日市場で値段が高くてもそれを仕入れなければいけなかったりで。結果として、同じレッスン料金でもボリュームが減ってしまったり。
だから私はあまり事前に限定せず、市場で最適解を探して仕入れをしています。

 

今回は特に私の好きなオダマキと翁草を使えたので満足!
「一番好きな花は何ですか?」って聞かれると、いつも「オダマキ」と答えています。可憐に儚げに揺れながら、独特の形、色バリエーションが好きです!

オダマキをたくさん育ててる生産者さんってどなたなんでしょうね?訪問してみたいなぁ。

 

レッスンに限らず自分の束ねるブーケの花合わせを見ていると、何となく私っぽい花合わせってのがあるなぁって最近感じます。
お花屋さんによってスタイルって違うじゃないですか。色合わせも、この花屋はパステル系が多いとか、ビビットな花が多いとか、グリーン系が多いとか。
何か今私の色合わせをパッと端的な言葉で表せないですが、たぶん他の人が見てても「Yukiさんっぽい」って花合わせってきっとあるんだろうなぁって感じます。

どんな感じが私っぽい花合わせ・色合わせって皆さん感じます?今度教えてー!
プライベートレッスンやマスタークラスでも、やっぱり私の色合わせを学びたいって人多いんですよね。そう言っていただけるのは嬉しいです。

 

しばらく「赤」が私の中でマイブームだったのですが最近ずっと赤を多用してきたので、そろそろマイブームを変えようかと思います。
マイブームってそうやって変えるもんなのか?とも思いますが。笑

紫が好きで知らず知らずのうちに紫の花ばっかり仕入れていたので、「意識して他の色を使おう!」ってことで赤をたくさん使うようになりました。

次はもうちょっとイエロー・オレンジ系を開拓しようかなぁ。イエローは結構使うんですけど、もうちょっと新しいイエロー・オレンジ系の使い方とか魅力を開拓できたらなぁと。

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

6月の季節花クラスは6/11(金)~13(日)で芍薬のブーケのレッスンです。
近日中に詳細告知しますので少々お待ちくださいね!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!

 

10月のアウトドアウェディング装花 @那須ファームビレッジ

日時・場所

2019年10月19日
会場:NASU FARM VILLAGE(那須ファームビレッジ)
〒324-0401 栃木県大田原市狭原1298-1
https://nasufarmvillage.com/

紗栄子さんが経営している那須の牧場です。東京ドーム11個分の敷地があり、素晴らしい景観と自然を楽しめる場所です。その広大な敷地に大きなテントを張ったウェディングでした。

 

カラーパレット・花材

10月は秋花材が豊富に市場に出回り、こっくりとした色合いがよく馴染む時期です。そんな季節感を活かして、深いバーガンディー、ネイビー、グリーンにアクセントとしてゴールドとオレンジを入れています。異なる質感を出すために、アマランサスやヒオウギの実を加えて。

 

 

装花

ウェディングブーケ

テーマカラーに合わせて、海外ウェディングで人気のワイド気味な形状に束ねました。インパクトを出したかったので大輪のダリアを使用して。ワイド気味でも凹凸感を出して、アウトドアウェディングに馴染む雰囲気に束ねています。

 

鮮やかな色彩が牧場の緑によく映えますね!

こちらのウェディングではお色直し用のブーケも束ねました。モダンに赤一色で。

 

 

挙式装花(フラワーガーランド)

広々とした芝生にフラワーガーランドで挙式スペースを演出。見渡す限り広大な芝生の上に佇むガーランドはどこか非現実的。こんな景観をバックに挙式ができるなんてすごい。

 

一つの現代アートの作品みたいです!
挙式後は、ガーランドを高砂裏に移動しました。

 

 

ゲストテーブル装花

海外で人気の流しテーブルスタイル(長いテーブル)のゲストテーブル装花です。テーブルの中央にライン上にアレンジメントを配置しています。

 

ウェディングの装花で色々な箇所がありますが、私はゲストテーブル装花がとても大事だと思っています。やはりゲストの方に楽しんでもらいたい、おもてなしをしたいという思いを大切にするのであれば、ゲストテーブルを華やかに飾って皆さんをおもてなししてあげるべきだと思うのです。

「自分たちが映えればいい」と高砂周りばかりにお金を掛けて装花をしてゲストテーブルが貧相だと、何となくゲストがあまり大切にされていないような印象を受けてしまいます。私、個人的にはね。
また、会場の雰囲気作りで一番役割が大きいのがゲストテーブル装花です。明らかにゲストテーブルが会場で占める割合が大きいわけですから、そこを拘って装花することによって全体のウェディングの印象が変わります。だから、ゲストテーブル装花ってとっても大事なのです。

今回はこのゴールドの花器に自然の動きを活かしてナチュラルにアレンジ。このような高さのある花器は、特に花器から下側に垂れるような動きの花材をうまく組み合わせることが大切です。この場合はアマランサスや時計草などをうまく使って下方向に垂れる動きを入れています。
この動きがないと、花器と花が分断されてしまい不自然になってしまいます。うまく垂れる動きを組み合わせて花器と花を繋げて一体にしているのです。

 

 

ウェルカムボード装花

半透明のアクリルのウェルカムボードの後ろに挙式装花と同じガーランドを吊るしました。さり気ない存在感がステキです。

 

テント装花

テントの入り口にもガーランド状に装花。会場に入るためにこの花で囲まれた入口を潜るところからワクワクします!自然な動きを大切に装花しています。

 

 

以上、10月のアウトドアウェディング装花のご紹介でした。
こちらのウェディングはゼクシィリゾートにも取り上げていただきました!ありがとうございます。

 

YUKI YOSHIKAWAでは東京、関東近郊だけでなく、日本全国のウェディングやパーティー・イベントでの装花を承っています。
ウェディングブーケから大型のフラワーデコレーションまで、花の色合わせや花材の組み合わせも、全て一つひとつの依頼に合わせたオーダーメード 。季節の美しい花々を使った、海外風のナチュラルでエアリーなデザインは是非お任せください。

お見積りや日程のご相談は下記のコンタクトフォームからどうぞ。

コンタクトフォーム

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!

 
【5月26日、27日】
ラグジュアリーホテル スイートルーム装花
実地レッスンのお知らせ

5月26日(水)、27日(木)の二日間で、ラグジュアリーホテルのスイートルームにて大型の装花実地レッスンを行います。

撮影用として、スイートルームのソファ周りを中心に装花を作成します。全て使い捨てプラスチックゴミになるフローラルフォームを使わずに、持続可能な方法で保水して作成します。

下記、今回の装花の予定内容です。


・壁面装花

ソファの後ろに一面のフラワーウォ―ル(壁面装花)を作成します。

出典:Pinterest

上の画像はイメージですのでここまでの高さは出しませんが、高さ約200cm、幅約300cmとかなり大掛かりなインパクトのある装花を予定しています。

 

・ソファ周り

地面から生えている感じのナチュラル感を意識した装花を作成します。

 

 

※画像は装花のイメージです。

 

装花の色味はモダン寄りのはっきり目のカラーパレットの予定です。

 


ご注意

今回は通常の装花レッスンと異なり、実際の仕事に即した内容になっています。実際の仕事においては、限られた施工時間の中でどのように装花を完成させるのか、運搬はどのように行うのか、など実際の仕事だからこそ学べることも多々あります。
なお、セットアップ当日は限られた時間内で装花を完成させるために慌ただしくなることが予想されます。通常のレッスンより細やかな指導が行き届かない可能性がありますので、その分通常のレッスンよりリーズナブルな料金設定にしています。予めご了承ください。

 

日程

一日目(5月26日):

10:00 YUKI YOSHIKAWA アトリエに集合、装花作成事前準備

ランチ

17:00 終了予定

 

二日目(5月27日):

7:00 現地ホテルに集合・搬入

9:00 装花セットアップ開始

12:30 セットアップ完了

13:30 解散

※上記は現時点でのスケジュールで多少変更になる場合があります。

 

場所

※一日目と二日目で場所が異なりますのでご注意ください。

5月26日(水)YUKI YOSHIKAWA アトリエ
小田急線成城学園駅前から徒歩13分(ご参加者の方に住所をご連絡します)

5月27日(木)メズム東京 https://www.mesm.jp/
東京都港区海岸1丁目10-30
JR山手線・京浜東北線、モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩6分
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口より徒歩7分


対象者

過去に私のマスタークラス、またはプライベートレッスンでセンターピースとブーケを受講済の方。

 

定員(空席情報:5/3現在)

4名 (残席1)

 

支払い・キャンセルポリシー

40,000円(1日目のランチ込み)

全額前払いで銀行振り込みをお願いいたします。お振込み確認後のお申込み確定となります。
基本的にキャンセルの場合レッスン料金の返金はいたしかねますので、参加できることをよくご確認の上お申し込みください。万が一キャンセルの場合は、半年以内に同額のプライベートレッスンに振替可能です。
諸事情により開催が困難と判断した場合は全額返金いたします。その場合、既に手配済の交通費・宿泊費等の負担はいたしませんのでご注意ください。

 

 

お申込みはemail またはコンタクトフォームより下記をご連絡ください。

お名前
ご住所
お電話番号
お振込み予定日(お申込み日から一週間以内)

 

コンタクトフォーム
info@yukiyoshikawa.com

 

ラグジュアリーホテルのスイートルームを装花する機会なんて滅多に無いので、私も今からとても楽しみにしています!皆さまのご参加お待ちしております!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!