YUKI YOSHIKAWA

YUKI
YOSHIKAWA

月別アーカイブ

11月の季節花クラス
レッスンスケジュールのご案内

やけに暑い日があったり、そうかと思うと冷え込む日もあったりで、衣替えがまだ終わっていない Yuki です。衣替えのタイミングって難しいですよね!

さて、次回11月の季節花クラスのご案内です。季節花クラスは単発で受講可能な、初心者や趣味で花を学んでいる方向けの旬の花を楽しむクラスですので、皆さまお気軽にご参加ください。

11月の季節花クラス詳細は下記の通りです!


・秋バラのブーケ

バラには主に一年のうちで旬が二回あります。一回目は春、そして二回目が秋です。一年中流通しているバラですが植物には生育適温があり、夏はバラにとっては酷な季節。花も小さくなってしまい、出荷を停止してバラ苗を休ませる生産者の方もいます。そして涼しくなってきた秋にバラは再び成長し、輪が大きく濃い色の花を咲かせます。
11月のレッスンでは、そんな秋バラを使ったこっくりとシックなバラのブーケを束ねる予定です。

上の画像は去年の秋バラのブーケレッスンで束ねたデモブーケです。
今年はどんな雰囲気にしようかな。

 

日時 : (空席状況 10/31現在)

11月12日(金)
14:00~16:30前後

13日(土)
10:00~12:30前後(空席1)
13:30~16:00前後

14日(日)
10:00~12:30前後(満席)
13:30~16:00前後(空席1)

 

料金 :
8,000円(花材、資材込)
事前振り込みをお願いしております。11/10(水)までにお振込みをお願いします。
ご予約いただいた方に口座詳細をご連絡いたします。

※いつもいらっしゃっている生徒さんへ
毎回お振込みが面倒であったり、手数料を節約したい方は、数回分(3回とか)まとめてお振込みいただいても構いません。一回分が8,000円になります。数回分まとめてお支払いの方は、メールで何回分のお振込みかご連絡ください。

お振込みいただいた回数分のレッスンの期限はございませんので都合のいい月にいらっしゃっていただいて大丈夫です。また、諸事情により返金をご希望の場合は、振り込み手数料を差し引いた金額をご返金いたします。

 

場所 : 成城学園前駅から徒歩13分(バスもあります)

定員 : 4名(3密に配慮し、通常より定員を減らしております)

持ち物 : お持ち帰り用の袋(必要な方のみ)

 

 

【注意事項】
コロナ対策として、3密を避けるために通常よりレッスンの定員を減らし、レッスン後のティータイムを一時廃止しております。皆さまにはマスク着用でのご参加をお願いすると共に、消毒液の設置等の対策をいたします。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

※キャンセルは11/10(水)までは無料です。期日を過ぎてのキャンセルは仕入れの都合上、全額をご負担いただいて花材、またはこちらで束ねたものをお送りいたします。(送料別途)

お申込みはコンタクトフォーム、または info@yukiyoshikawa.com まで下記をお知らせください。

希望日時:
お名前:
ご住所:
お電話番号:

※過去半年以内にレッスンにいらしたことがありご連絡先等の変更のない方は、希望日時のご連絡のみで結構です。
※お申込み後3日経ってもこちらからご連絡がない場合は、サーバーの問題によりメールが届いていない可能性がございますので、再度受信設定などをご確認の上ご連絡ください。


初心者の方大歓迎です!「本当に初めてですが、大丈夫ですか?」というお問合せを多々いただきますが、大丈夫です!同じような方が今までもたくさんいらっしゃってます。本当の初歩の初歩から教えます。

それでは皆様にお会いするのを楽しみにしています!

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
応援いつもありがとうございます!

 

10月の季節花クラスレポ

気づくとあっという間にハロウィンが近づいて来ましたね!ハロウィンだからと言って、もう仮装をするような年でも無いので何をすればいいのかなぁという感じです。宗教関係なく季節行事はできるだけ楽しみたい私。

そんなハロウィン気分を少しでも楽しむべく、10月の季節花クラスはハロウィンをテーマにしたブーケを束ねました。
私のデモブーケがこちら。

ハロウィンのオレンジにコントラストを出すために紫を合わせています。「ハロウィンと言えば血糊!」というようなイメージもあるので(私だけ?)、ちょっと深い赤色も混ぜました。

それでは皆さんのブーケをご紹介していきますね!

今回珍しくテーブルコーディネートのレッスンをしている方がレッスンにいらっしゃったのですが、その方とお話していて印象に残った話題で、「同業他社のレッスン参加お断り」があります。

テーブルコーディネートの業界では「同業他社のレッスン参加お断り」が多いそうで、テーブルコーディネートでも多少花を扱うため、私のレッスンに参加しても大丈夫か?という不安があったそうです。


結論としては、全く問題ないです!いちいち記載していませんが、花屋でも誰でも私のレッスンはウェルカムです!

もちろん「同業他社のレッスン参加お断り」とする気持ちもわかります。それを決めるのはレッスンをする側の個人の自由です。

 

ただ、私のレッスンにいらっしゃる方は趣味で習っている人も多いですが、本業花屋の人も多い。私はそうやって本業花屋の人のスキルが上がることにより、より多くの人がもっと美しい花を生み出して欲しいので本業花屋の人もウェルカムです。そうやって美しい花を生み出す人が増えた方が、より業界の活性化に繋がると思っています。

 

「自分のデザイン・スタイルなどを盗まれた、真似された」とかそういうことに捕らわれるよりも、もっと向上心を持って仕事をしていきたいのです。

 

特に私はフローリストとして海外で働いていた経験や、世界各国のフローリストとの繋がりも多いので、世界基準で見たときに日本の花業界が遅れているということをひしひしと感じるのです。フローラルデザインに関してもそうだし、SDGsに関する取り組みもそうだし。脱フローラルフォームが世界でかなり浸透してきている一方、日本は世界の中で完全に後進国になってしまっているだろうし。
世界から見たときに、日本のフラワーデザイン(生け花を除く)はダサいと見向きもされないのが悔しいのです。せっかく生産者さんが手塩に掛けて美しい花を育ててくれているのに。

 

そんな思いが強いから、「みんなもっと美しい花を生み出そうよ!」ってことで誰でもウェルカムなのです。みんなどんどん上手くなって、どんどん日本の花業界をいい方向に盛り上げて活性化させていって欲しい。足の引っ張り合いではなくて、みんなで高め合って行って欲しい。
負のエネルギーや気持ちからは絶対に美しいものは生み出せないから。

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!

次回11月の季節花クラスは11/12(金)~14(日)で「秋バラのブーケ」です。
もう日程が近くなっていますので、出来るだけ早く告知出しますね!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!

 

 

【完売】オリジナル花器・数量限定先行販売!!

この度、長い期間を掛けて陶芸家のJulia(ユリア)さんと開発してきたオリジナル花器を数量限定で先行発売いたします!

市販の花器で私のフラワーデザインに合うものがなかなか無く、「それならば自分の理想の花器を作ろう!」ということでオリジナルの花器を陶芸家の方に作ってもらうようになって早数年。
そして遡ること一年ちょっと前。私のフラワーデザインや、使い捨てプラスチックゴミになってしまうフローラルフォームを出来る限り使わないサステナビリティに関する取り組みに深く共感してくださった陶芸家ユリアさんに出会い、私たちが理想とする花器の開発が始まりました。

何度も何度も土を変え、サイズや形状を微調整し、細かい私の要望に応えるために一体どれだけの試作を繰り返してきたかわかりません。たぶん、ユリアさんも私も凝り性なので、気づいたら花器の開発を始めてから一年があっという間に経ってしまいました。

そして、本発売前ではありますが、数量限定で私たちのこの一年の努力の結晶となる作品を皆さんに一足先にお届けできたらと思います。

こちらの器は廃陶磁器をリサイクルした粘土を使用して作成しています。あまり普段気にすることはないかもしれませんが、陶磁器は土から出来ていてその土は有限です。特に良質な土はかなり採取できる量が減っているそうです。
そして割れた陶磁器は基本的に「不燃ごみ」になってしまいます。ビンカン、ペットボトルなどはリサイクルの習慣がありますが、陶磁器に関してはほとんどリサイクルされず不燃ごみになってしまっているのが現状だと思います。ただ、リサイクルされた陶磁器もゼロではない。そのような廃陶磁器をリサイクルした粘土というものが存在するのです。私たちが使用しているこの粘土に含まれる廃陶磁器のパーセンテージは20%。これはかなり高い割合です。廃陶磁器をリサイクルするのに手間暇が掛かるので、正直普通の粘土よりもかなり高額な粘土なのですが、「この環境に配慮した花器を出来るだけ皆さんの手に取りやすい価格でお届けしたい」というユリアさんの思いの元に、粘土の原価を考えるとかなり抑えた価格で販売することになりました。

基本的に、フローラルフォームを使わないで花をいけることを前提に作成しています。フローラルフォームではなく花留めとして直径6cm前後の剣山を入れるといい感じに花をいけれます。

洋風のフラワーデザインだけでなく、花を数本生け花のように剣山に挿しても様になるように花器のフォルムに拘りました。生け花において重要な要素の1つに「緊張感」というものがあります。花器の足元は細くなっていて、その細い部分が全体を支える緊張感を生み出すように設計しています。
花を数本いけたとき花器の口元に余白部分の美しさが出るように器のカーブのラインも調整しています。

ちょっと上級ですが、こんな感じにもいけれます。

そして表面には立体的な表情が出るように不均一な化粧土塗装が施されています。一つ一つ手作りのため、全ての花器は異なった表情を持っています。

裏には「YUKI YOSHIKAWA」と「Julia Moli」の刻印入り。こちらのデザインはユリアさんです。

 

【YUKI YOSHIKAWA x Julia Moli オリジナル花器】

 サイズ:直径約14.5cm 高さ9cm 脚部分直径3.5cm
 3,750円
 限定13個

・剣山(ご希望の方)
 真鍮製 φ6.1×高さ2cm 滑り止めゴム付き
 1,265円

 

【注意事項】

表面の化粧土塗装は強くこするとポロポロ落ちてくることがありますので予めご了承ください。洗う際は表面は特に優しく洗ってあげてください。
食品用ではありませんので、食べ物を入れて使用しないでください。

 

購入をご希望の方は、下記のコンタクトフォームから必要事項をご連絡ください。

・個数(剣山が必要な方は剣山の個数もご連絡ください)
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・受け取り方法(発送、または成城のYUKI YOSHIKAWAアトリエにて引き取り)

 

コンタクトフォーム

内容をご確認後、送料を含めた合計金額をご連絡いたします。
お支払いは銀行振り込みです。

 

花のいけ方にルールはありません!
是非自分が好きなように、感性の赴くままに花を数本挿してみるところから始めてみてくださいね!

 

 

一日一回クリックでランキングにポイントが加算される仕組みになっています。
お帰り前に下記の応援バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!